ANZEN240 熱中症要注意!

 

おはようございます!

今日は最高気温28℃まで上がるそうですよ( ゚Д゚)

皆さん、熱中症には気を付けてくださいね!

こまめに水分補給をしてください!!


熱中症は、気温が高い場合だけでなく、湿度が高い場合や、風が弱い、日差しが強いなどの環境でも起こりやすくなります。近年、地球温暖化や大都市のヒートアイランド現象により、熱中症の危険性は高まってきています。特に、小さい子ども、高齢者、体調不良の人、肥満の人、ふだんから運動をしていない人などは熱中症になりやすいので注意が必要です。


熱中症は命にかかわる病気ですが、予防法を知っていれば防ぐことができます。熱中症を防ぐためには、「暑さを避ける」「こまめな水分補給」「暑さに備えた体作り」が大切です。一方で、新型コロナウイルスの感染を防ぐために、「身体的距離の確保」、「マスクの着用」、「3密(密集、密接、密閉)を避ける」といった「新たな生活様式」を実践することも求められています。新たな生活様式の中で、熱中症を予防するために、次のようなことに気をつけましょう。


(1)暑さを避けましょう

・感染症予防のため、換気扇や窓開放によって喚起を確保しつつ、エアコンの温度設定をこまめに調整しましょう。

・外出時は暑い日や暑い時間帯を避け、無理のない範囲で活動を。

・涼しい服装を心がけ、外に出る際は日傘や帽子を活用しましょう。

・少しでも体調に異変を感じたら、涼しい場所に移動し、水分を補給する。


(2)適宜マスクをはずしましょう

・気温・湿度の高い中でのマスクをすると熱中症のリスクが高くなるため注意が必要です。

・屋外で人と十分な距離(2m以上)が確保できる場合は、マスクをはずしましょう。

・マスクを着用しているときは、負荷のかかる作業や運動を避け、周囲の人との距離を十分にとったうえで、適宜マスクをはずして休憩を。


建設現場で働く皆さんにとって、夏の現場仕事は本当に大変かと思います。

しかも、新型コロナウイルスの感染を防ぐためのマスクの着用で熱中症リスクを高めることはとても危険ですので、上記の通り予防・対策をとっていただければと思います。


それでは今日も1日ご安全に!


#長野県#上田市#足場#とび#吊り足場#橋梁#職人#未経験#求人#募集#採用#