ANZEN253 足場職人

 

前回は鳶職人についてお話しさせていただきました。

今回は足場職人とは鳶職人と何が違うのか調べてみました!!

足場職人は一般住宅専門の職人のことをさします。

鳶職(とび職)はビルやマンションなどの高所の施工をする職人であるのに対し、足場工事は一般住宅の足場を組み立てたり解体する職人のことなんですね。

(ちなみに、「足場鳶」と言う場合は「足場工事をしている鳶職の方」のことをさすという意見もあります)


足場職人は、建設現場で必要な足場を設置するスペシャリストのことです。

一体何のために足場を組み立てるのかと言えば、その用途は実に多様。

足場を設置する目的は「すべての作業効率を上げ、安全に作業できるようにすること」です。


鳶職人と足場職人の違いがわかりましたね!!

足場職人は一般住宅を専門にした足場づくりの職人、鳶職人はビルやマンションなどの高所を作業する職人全般のことなんですね!!


ANZENの職人さんは、建設現場で働くすべての職人さんの安全を守るため、毎日頑張っております!


それでは今日も1日ご安全に!


#長野県#上田市#足場#とび#吊り足場#橋梁#職人#未経験#求人#募集#採用#移住#