筋トレ好き必見! 足場鳶の仕事で稼ぎながら鍛える⁉

 

皆さんこんにちは。長野県上田市を拠点に、県内全域で足場工事や仮設工事などを手がけている株式会社ANZENです。


最近は身体を鍛える「筋トレ男子」がはやっています。

ジムに通ったり、自宅でトレーニングをするなどさまざまな鍛え方がありますが、職場で働きながら体を鍛えられる仕事があるのをご存じでしょうか?

そんなスペシャルな仕事が、足場鳶です。

足場鳶の仕事は体をフルに使うので、鍛えながら稼ぐことができるのです。


勤務中に体を鍛えられるのなら、これまでジムや家でのトレーニングで費やしていた時間が不要になり、別の趣味に時間を使うことも可能。もしかしたらジム通いをする必要すらなくなり、費用が浮くことも期待できます。


時間を効率的に使って体を鍛え、さらにお金も稼げるという一石三鳥の足場鳶。

今回はこの足場鳶の仕事内容と魅力をご紹介します。



■働いているだけで体を鍛えることができる!



そもそも鳶(とび)というのは、高い足場の上で建築の組み立てなどをする職人を意味します。

そして足場鳶は、建設現場で使われる足場を組んだり解体を行ったりする鳶のことで、高所を華麗に動き回ることから「現場の華」とも称されます。


足場は、建設工事に関わるさまざまな職人が高所においても安全に働けることを目的として組み上げる構造物です。したがって重量があり、頑丈でなければなりません。

もちろん足場の組み立てにはフォークリフトやウィンチなども用いますが、鉄骨や鉄筋などでできた足場材を担いだり上にあげたりするので、体力抜きには語れない仕事です。

重量があるものを抱えて歩くため、ふつうに仕事をしているだけでも、確実にフィジカルが鍛えられます。



■鍛えながら稼げる!足場鳶のやりがい



さらに高所での作業は、細心の注意を払わなければならない一方で、何にも代え難い開放感があります。


開放感だけではありません。高所における作業は、バランス感覚や体幹を磨くことにもつながります。

筋骨隆々のように見えても危なっかしく転んでしまうのは、体幹が弱いから。体幹と筋トレは切ってもきれない関係ですので、働きながら総合的に体を鍛えられるのはありがたいですよね。


加えて、足場の組み上げの工程は目に見えてわかりやすく、自分の仕事の成果がはっきりと出るので、やりがいを感じられるのもうれしいところ。

達成感を味わいながら体を鍛えて、稼いでいく。これが足場鳶の魅力です。



■身体だけじゃない! 精神力も鍛えられる!



鍛えられるのはフィジカルだけではありません。足場鳶の仕事は気の緩みが大きな事故を引き起こしかねないので、鳶職人は常に集中して仕事にのぞんでいます。こうした日々の積み重ねが、着実に精神力を鍛えてゆきます。


足場鳶が組み上げた足場は、ほかの大勢の職人の仕事を支える大切なもの。誇りと責任感もおのずと湧いてきます。


また体が鍛えられることで、精神的にタフになれるというメリットも。思考がポジティブになったり、直観力が高まるなど、フィジカルとメンタルの相互作用は数々の利点が指摘されています。



■トレーニングと思いながら働ける人にとっては天職⁉


足場鳶の仕事は、時に大変と感じることもあるでしょう。しかしそれもトレーニングと、ポジティブにとらえられる人にとっては、まさに天職!


長野県上田市の株式会社ANZENは福利厚生も充実しており、各種保険や手当に加え、全額会社負担での資格取得支援制度もあります。きちんと休みも取れ、社員1人1人が働きやすい環境を整えているのも強みです。

随時求人募集を行っており、未経験者の方も大歓迎していますので、お気軽にご連絡ください。


<ANZENの求人情報>

https://www.anzen-support.jp/service003