足場鳶の仕事をするなら、月給制の会社がおすすめ!

 

皆さんこんにちは。

長野県上田市を拠点に、県内全域で足場工事や仮設工事等を手掛けている株式会社ANZENです。


弊社では安心・安全な足場のご提供を通して、信頼の獲得に努めるとともに、職人の方が働きやすい環境を整えております。体力が必要とされるこの業界において、働くときは思いっきり、休む時はしっかり休めるように制度を整えている会社は貴重です。今回は弊社の「働きやすい環境づくり」の大切な要素である、月給制についてご紹介します。



■日給制が当たり前な業界なのに弊社は月給制!



建設業界の給与システムは、日給制が一般的です。そんな中、弊社では月給制を採用しております。日給制と月給制ではどのような違いがあるのでしょうか。


■日給制の場合


基本的には、月の勤務日数×日当で給料が決まるシステムです。休日が多く勤務日数が少ない月や、天候の影響で現場がなくなった場合などは、その分が給料から差し引かれます。働けば働くだけ稼げる反面、毎日安定して仕事に行けなければ、給料が減ってしまうのが大きな不安要素です。一方、会社側にとっては運営しやすい給与形態といえるでしょう。


■月給制の場合


毎月固定額の月給に、残業代や各種手当などが加えられて支給されます。職人の方からすれば、現場日数などに左右されず毎月一定以上の給料がもらえるので、生活の安定をもたらします。どのくらいの家賃の家になら住めるかなど、固定費の計算もやりやすくなるでしょう。


そもそも建設業界は、職人を正社員として雇用する文化が浸透していなかった業界です。「スケジュールを自分で決めて好きなように働きたい」という職人も多く、正社員になりたがる人は決して多数派ではありませんでした。会社側にとっても、仕事がある時にのみ人を雇えばよかったので、とても好都合だったのです。


しかし、時代は移り変わり、残業代や休日手当の支給が当たり前になりました。そのため、「働いた分だけ稼げるけど不安定な日給制」よりも、「安定した給料+残業代がもらえる月給制」の方が、職人にとってはメリットが大きくなってきているのです。


弊社では、「安心して働いてほしい」という思いから月給制を採用しており、「稼ぐ」ための土台をしっかり築いております。現在日給制で働いている職人の方にも、弊社の体制はきっとご納得いただけるはずです。もちろん、弊社の強みは月給制だけではありません。次回は弊社が特に力を入れている、各種手当についてご紹介いたします。


長野県上田市の株式会社ANZENでは、随時求人募集を行っています。しっかりと休みが取れ、社員1人1人が働きやすい環境を整えているのが弊社の強みです。福利厚生も充実しており、各種保険や手当に加え、全額会社負担での資格取得支援制度もあります。未経験者や、将来の独立を目指す方も歓迎しますので、ぜひお気軽にご連絡ください。


<お問い合わせ>

https://www.anzen-support.jp/contact


<募集要項>

https://www.anzen-support.jp/service003#section_157709