頑張ればどんどん稼げる! ANZENでもらえる手当てをご紹介

 

皆さんこんにちは。長野県上田市を拠点に、県内全域で足場工事や仮設工事などを手がけている株式会社ANZENです。


コロナ禍以降、毎日のように理不尽なニュースが入ってきて、ついつい「こんなに不自由な社会って……」と後ろ向きになりがちですが、ANZENはそんな気鬱を吹き飛ばす会社です!

ポジティブなのは社風だけではありません。実際に頑張ればどんどん稼げるといった各種手当が充実しており、正直者が損をすると思われがちな社会のムードに立ち向かうような、貴重な会社です。


今回はANZENで働き始めてから手当てが支給される流れを紹介します。



■時間通りに出勤するだけでもらえる無遅刻手当と皆勤手当て



ANZENの支給制度は過去の記事(https://www.anzen-support.jp/blog/column/126853)や求人募集ページ(https://www.anzen-support.jp/service003)でも紹介しておりますが、実際に働いていく上でどのようなタイミングで手当てがもらえるのか、あるいは増やすことができるか、知りたいところだと思います。


まずは誰しも受けられる手当てとして、皆勤手当てと無遅刻手当てがあります。

皆勤手当ては出勤日数×1,000円の手当が毎月支給され、1ケ月あたり25日出勤する場合は、25,000円が基本給とは別途支給されます。

繁忙期などで休日に出勤することになった場合でも、ちゃんと休日出勤手当が支給されます。


無遅刻手当ては無遅刻で出勤した日数×1,000円が支給されるもので、仮に1ケ月25日無遅刻の場合、25,000円が支給されます。

皆勤・無遅刻というふつうの勤め方をするだけで、1ケ月あたり約50,000円近くの手当てが支給されることになります。



■残業が0時間でも、1日2時間分の残業代が!



ANZENの年間休日は1年の約1/3に相当する105日。これはしっかり休んでプライベートを充実してもらいたいという考えに基づくものです。

ただ足場工事や仮設工事の仕事は、クライアントの都合や天候によって時として左右されることがあり、残業が生じることもあります。


ANZENでは残業が0時間でも、1日2時間分の残業代を支給しています。

またその時間を超えた場合は別途支給し、短い時間でも切り捨てることはせず、1分単位で計算しています。


法律上、時間外労働・休日労働などについて1ヶ月単位で計算した結果、合計に1時間未満の端数がある場合は、30分未満の端数を切り捨てることが認められていますが、ANZENではしっかりカウントしますのでご安心ください。



■資格を取得すればすぐ翌月から資格手当が支給されます


少しずつ仕事に慣れてくると、その経験を活かして資格取得に励むといいでしょう。ANZENでは資格取得に必要な費用を全額負担しております。


見事試験に合格した際には翌月から資格手当てがもらえるようになります。

資格を取得しても資格手当てに反映されるのに時間がかかる会社もありますが、ANZENでは翌月から反映されるようにしており、スピード感があります。



■キャリアアップすればさらに手当てがプラス!



努力が反映されるのは、資格手当てだけではありません。ANZENのなかでキャリアアップすることで、さらにがっつり稼げます。


現場に慣れてきたら、適性を見ながら現場管理を経験することもできます。その際には、現場管理手当てが支給されます。さらに職長になれば職長手当ても!

一般的に鳶職は日給制ですが、ANZENにいれば安定した月給がもらえるだけでなく、頑張った分だけ給与がアップしていくのです。



■出張の場合はもちろん出張手当てが! 


ANZENの仕事のほとんどが長野県内ですが、時として出張があることもあります。

その際には出張手当てがつきます。仕事とはいえ県外に出てリフレッシュできるだけでなく、手当てがつくのは役得ですよね。


長野県上田市の株式会社ANZENは福利厚生も充実しており、きちんと休みも取れて、社員1人1人が働きやすい環境を整えているのも強みです。

随時求人募集を行っており、未経験者の方も大歓迎していますので、ぜひお気軽にご連絡ください。